2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

English

2012年9月28日 (金)

「偉人たちの名スピーチ:スティーブ・ジョブズ」コース、完了!

Iknow_stevejobscompleted


やっとです。@ iKnow!
私が怠けていたとかではなくて、(記憶が薄れてきた時期に復習する、という) システム上、終わることができなかったのです。
最後の5ワードの復習が正式に可能になるのが、10/8、10/21と、かなり先!。
しかし、その辺は「早く終わらせたい人」のために、抜け道があって (!?)、ラストもラストだけは、予定より早く学習してしまえるようになっているのです。


というわけで、本日・今朝、ようやっと
「偉人たちの名スピーチ:スティーブ・ジョブズ 」コース、完了しました~!。
学習開始が、3/23 '12、そこから、累積学習時間 21時間54分。休んでいた時期も含めて約半年。


I'm honored to be with you today for your commencement from one of the finest universities in the world.
世界最高峰の大学の一つを卒業される皆さんと今日同席することができて光栄です。

から始まって、

Stay Hungry. Stay Foolish.
ハングリーであれ。愚かであれ。

まで。
けっこう、難しい単語や熟語が多かったもので、最初はなかなか覚えられずに苦戦しました。が、
それでもあのジョブズスピーチを深く味わいたい一心でした。
実際には、あのスタンフォード大学での名スピーチの、全てを網羅していたわけではなかったけど、それでももの凄くじっくりと学ばされました。
「最後までやり遂げる」ってことがいちばん大切。
Thank You, Steve !


☆★★☆★★☆


この後は、いろいろやりたいコースは沢山あるのですが、やはり1つのコースを毎日少しずつ、がいちばん良いかと思います。
まずは日常会話系を攻めていこうかと思います。2つのコースを並行すると、完了まで倍の期間掛かってしまいます。
ちなみに一つのコースは、わたしの場合大体、20時間前後掛かっています。

2012年9月14日 (金)

英語に夢中になり過ぎた……×

なんだか、楽しければやっていい、というわけではないみたいです。直観で「英語をやり過ぎですよ、音楽のこともやりなさい」と来てしまいました。ここ数日間、仕事にもちょっと影響が出てしまうくらい英語に夢中になってしまっていました。iKnow! で、いろいろやりたいコースは沢山あるのですが、とりあえず、スティーブ・ジョブズのコースが今月中に完了するので、その後は自己紹介等の会話のコースを毎日少しずつやることにします。これは結構簡単だし。コースの同時進行は2までとしましょう。

2012年9月 8日 (土)

スティーブ・ジョブズ氏の演説ほぼマスター!?@iknow!

iknow! 楽しんでます♪

「偉人たちの名スピーチ:スティーブ・ジョブズ」
3/23 '12 にこのコースの存在を知ったと同時に始めてしまったのですが、
正直、難しかったです。なかなか覚えられない単語やフレーズがいくつもありました。
それでも頑張って続けたら、かなり頂上に近いところにやって来ました。
現在の進捗度 83% あと1週間かそこらで完了する予定なのですが、
どうも、このくらいの進捗度になってくると、なかなか前へ進めなくなってきます。
「今日は学習するアイテムがありません。
次の学習は ○年○月○日 以降になります。」
となってしまうのです。
但し、やりたければ学習をスタートすることはできるようですが、
それは、ちゃんと意味があって、時間と共に記憶が薄れていく、その時に再び学習すると記憶がしっかりと固定される、という、脳科学にもとづいてる学習法だからです。
ちなみに本編とは別の 'BrainSpeed' というゲーム、これは無料ですのでどなたでもできるのですが、これで本日とうとう、119アイテム全問正解いたしました♪
この 'BrainSpeed' ゲームの成績も本編の進捗度に反映されて、ここで良い成績を取ると、今日学習できるアイテムが減る仕組みです。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


あのジョブズ氏のスピーチの、全てを網羅しているわけではないのですが、しかしジョブズ氏のいいたいことは、よく理解できた気がします。

Because almost everything — all external expectations, all pride, all fear of embarrassment or failure...
なぜなら外部からの期待、プライド、恥をかくことや失敗への恐れといったほとんどのことは...

...these things just fall away in the face of death, leaving only what is truly important.
...死に直面すると消え去り、本当に大切なものだけが残るからです。


この名言 (迷言!?) も印象的でした♪。

And since Windows just copied the Mac, it's likely that no personal computer would have them.
そしてウィンドウズはマックのパクリに過ぎないので、パソコンにそれらの機能が備わることもなかったでしょう。


さて、ジョブズ氏の名スピーチコースは間もなく完了するので、
今後やってみたいのが、まず日常会話とトラベル会話ですね。そんなに難しくないので、毎日遊び感覚で、少しずつ楽しくやります。
それと、基礎英語: Core English これは地道にボキャブラリ (単語とフレーズ) を増やすコースです。これをずっと続けます。
TOEICのコースとかもあるのですが、私には未だ早いです……地道にいきます。


最後に、ジョブズ氏の言葉より。

Again, you can't connect the dots looking forward...
もう一度言いますが、将来に目を向けて点を点を繋ぐことはできません。

So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.
だから、点と点は将来、何らかの形で繋がると信じなければなりません。

connect the dots
点を結ぶ、点を結んで全体像を作る


今、「楽しい」と思えることに理由はなくても、将来それは必ず必要なのだと確信します。
それは何か………神のみぞ知る。