2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オーケストラを甘く見るなかれ!?@あそびをせんとや… | トップページ | できました~ (^o^) ♪@あそびをせんとや… »

2012年11月25日 (日)

一曲の交響曲を作るが如く…@題名のない音楽会

題名のない音楽会 「日本の巨匠」シリーズ第5弾 より。
宮川泰(ひろし)(1931-2006) 作曲家・編曲家・ピアニスト・タレント

「紅白歌合戦」の毎年恒例、ラストの「蛍の光」で、紅白のリボンを付けた指揮棒で指揮していた人、といわれれば、あぁ~と思い出すかも。


Snap_24__1211250909


「宇宙戦艦ヤマト」が、どこがそんなにすぐれていたかというと、劇中音楽を書く本人がテーマ音楽も作曲している。一見当たり前のことに思えるでしょうが、最近のアニメーション見てごらんなさい、テーマ曲は違う人が作っている。「宇宙戦艦ヤマト」は、一曲の交響曲を作るが如く、壮大な展開を音楽が見せていくわけですね。
宮川彬良さんの言葉。


今製作中という、「宇宙戦艦ヤマト2199」 のための音楽、宮川泰さんが書いた楽譜が残っていなかったため、息子のアキラさんが全73曲耳コピーで再現した、という!!
マジ、凄いですね……。


「(父は)音大も行っていないのに……」というアキラさんの言葉が印象的でした。
何よりも、息子・アキラさんが、父・泰氏の遺影をステージに持ってきて、父とその仕事を未だに尊敬している様子で熱っぽく語る、その心に敬服します。

« オーケストラを甘く見るなかれ!?@あそびをせんとや… | トップページ | できました~ (^o^) ♪@あそびをせんとや… »

AirCheck」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーケストラを甘く見るなかれ!?@あそびをせんとや… | トップページ | できました~ (^o^) ♪@あそびをせんとや… »