2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 職人技、サウンドパレット!@ブラオケ東京発 | トップページ | バーバー:弦楽のためのアダージョ »

2012年11月 6日 (火)

とうとう、完成しました♪@崇徳への…

KIYOMORHYTHM2012 第3段 「崇徳へのレクイエム」

大変時間が掛かりましたが (仕事が忙しかったため…)、本日ひとまず、完成。


またはこちらからダウンロードしてお聴きください♪


崇徳へのレクイエム
Requeim to Sutoku

NHK大河ドラマ「平清盛」第30回「平家納経」を観て。
崇徳の御魂に捧げる。
弦楽オーケストラのための。


作曲 村山智美 Tomomi Murayama
朝廷の主題、「あそびをせんとや…」作曲 吉松隆
(敬意を持って借用させていただきました。)


2012年7月29日放送 第30回「平家納経」
を観た直後から構想がありました。

「何と思うままにならぬわが一生よ。産まれよりこの方、何一つ。」
崇徳上皇の運命・行く末があまりにも悲惨で……。しかしラストは安らかに崩御遊ばされる。
なんだかレクイエムでも作曲して少しでも供養してあげたい、という気持ちにならざるを得ませんでした。
Key Bb natural minor (変ロ短調:敢えて弦楽器が鳴りにくいキーを使用) です!!。


途中で作曲を中断し、崇徳の数奇な生涯をひたすら学んだ時期もありました。

敢えて「レクイエム」と横文字使うところがポイントです!??

書いている本人が涙が出たのがこれが初めてです。

finale2010 GarritanInstrumentsforFinale (Human Playback: Standard)
演奏時間 約11分


ラストのサビ。

Reqtosutoku05

ここ↑以降、ラストまでは、2つの主題が同時にうたうのと、それぞれのカノンが中心です。
実は対位法より、和声的ハーモニーの作曲が私にはとても難しいです。


大体、浮かんだものを素直に五線に落とした方がいいですね。
「この後、どうしよう…」ではなくて、「この後、どうなるんだろう、ワクワク…」 がよいです。


P.S.
既に直したい箇所はあるんですけど……、とりあえずこれはヴァージョン1ということで (^ _ ^;)

« 職人技、サウンドパレット!@ブラオケ東京発 | トップページ | バーバー:弦楽のためのアダージョ »

KIYOMORHYTHM2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 職人技、サウンドパレット!@ブラオケ東京発 | トップページ | バーバー:弦楽のためのアダージョ »