2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 一曲の交響曲を作るが如く…@題名のない音楽会 | トップページ | 清盛OP耳コピ始めるにあたっての心構え!? »

2012年11月25日 (日)

できました~ (^o^) ♪@あそびをせんとや…

KIYOMORHYTHM2012 第2段 「あそびをせんとや…」 によるフーガ
管弦楽ヴァージョン、本日完成いたしました。

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」の音楽より、
「あそびをせんとや...」旋律、及び清盛の主題を借用させていただき、オーケストラで自由に遊んでみました。
まさに「交響的遊戯」。
生涯最初の、管弦楽作品です。


追記♪
清盛の主題ですが、厳密にいえば、全部ではなく一部分を借用しております。
主題の閉じ部分のフレーズはお聴きの通り、私の作曲による違うものを使用しております。
これは、採譜したのが2012年1月始め、初めて主題を聴いて間もなくだったため、主題の全容がよくわかっておらず、主題の閉じ部分のフレーズは、私のこの作品に使用しやすいよう自分で作曲したからです。


あそびをせんとや...」及び清盛の主題による交響的遊戯
Symphonic Play On The Themes Of 'Asobio-Sentoya' and TairanoKiyomori

作曲 村山智美
Composed by Tomomi MURAYAMA

「あそびをせんとや...」及び清盛の主題作曲 吉松隆
'Asobio-Sentoya' and Theme of TairanoKiyomori : Composed by Takashi YOSHIMATSU

(C) 2012 by Tomomi MURAYAMA
(C) 2011 by NHK Publishing Inc.


by. finale2010 MIDI (Human Playback: Standard)


編成
ピッコロ Piccolo 1
フルート Flute 2
オーボエ Oboe 2
コール・アングレ English Horn 1
クラリネット Clarinetto in Bb 2
ファゴット Bassoon 2
ホルン Horn in F 2
トランペット Trumpet in Bb 2
トロンボーン Trombone 2
バス・トロンボーン Bass Trombone 1
チューバ Tuba 1
ティンパニ Timpani 1
シンバル Cymbals 1
弦5部 Strings Ensemble


楽しかったです。(涙;)


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


KIYOMORYTHM2012 第4段 平清盛オープニングテーマの耳コピ


スミマセン、
当初「早速、耳コピ始めます♪」なんて調子のいいこと書いておきながら、伸ばし延ばしになってしまって、とうとう、11月下旬となってしまいました。
当初は、初回放送終了直後に耳コピ作業開始~吹奏楽譜面作成~を目論んでおりましたが、途中で作曲したいイメージが次から次へと生じ、OP耳コピはとうとう最後に追いやられてしまいました。
もうこの時期に吹奏楽の楽譜を作ったってどうしようもない!? のと、最近は吹奏楽より専ら管弦楽にハマっておりますので、ストレートに管弦楽スコアの作成をいたします。


音源としては、CDと、次の2つの OnAir音源が手元にございます。


2012年2月4日演奏 坂本和彦指揮 群馬交響楽団 4月2日放送 NHK-FM
2012年9月20日演奏 藤岡幸夫指揮 広島交響楽団 10月19日放送 NHK総合


この3つの音源を聴き比べれば、より音が聴き取りやすいかと思います。


2分30秒の宇宙。どれだけ聴き取れるか。
何度も書いておりますが、半ば編曲を兼ねます。私は耳コピの神さまではございませんから……。
絶対音感があるから、耳コピ作業は、ない方よりも恐らくスムーズであることくらいが関の山。


そして finale 上に My清盛OP 楽譜が完成した暁、KIYOMORHTYM2012 最終段として、購入済み・封印中 (笑) の、本物の同曲スコアの finale まる写し作業が待っています。果たして今年中に完了するか、どうか。
あまりの違いに愕然とさせられるか、どうか ……。


思い起こせば、2010年初めに「龍馬伝」OPの耳コピをした時は、未だオーケストラの構造をほとんどわかっていませんでした。音を聴いて何の楽器か、さえあやふやだったのです。
あの時と比べれば私も勉強してきたなーと思います。
特にこの2012年はわたくしにとって、オーケストレーション元年となった気がします。


P.S.
少し前までは「作曲は午前中に限る」なんて優雅なことのたまっていたワタクシですが、ようやっと、「眠くなければ24時間いつでもOK!」になりました。
そして父が「難しい曲ばっか作っていたんぢゃカネになんねーぞ!!」 その通りだと思いました (^ ^;)。

« 一曲の交響曲を作るが如く…@題名のない音楽会 | トップページ | 清盛OP耳コピ始めるにあたっての心構え!? »

KIYOMORHYTHM2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一曲の交響曲を作るが如く…@題名のない音楽会 | トップページ | 清盛OP耳コピ始めるにあたっての心構え!? »