2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 水は宇宙からやってきた…@水によせる間奏曲 | トップページ | モニタの不具合の原因は…… »

2012年3月27日 (火)

とうとう耳コピ@千のナイフ

From1000knives


仕事の合間にですが、千のナイフ (坂本龍一作曲、YMOで有名な曲) の、中間の不可思議な箇所の耳コピ。
以前からやろうって思っていたのですが、今日とうとうやったぁ~という感じです。
メロディはまあなんとか……… しかし半音の区別が実につきにくい。
改めて、私は半音音痴であることに気づかされました。
ベースの「・だかだか………」 の音の高さがまた実に聴き取りにくかった。
伴奏の白玉コードに関しては、お手上げ×。
そこで、4年くらい前に買ってあったスコア本を「正解!」だと期待して、とうとう開いて見てみたのですが………どうも疑わしいというか。
恐らく本を作るために耳コピしたスタッフさえも、あまり正確な音をわかっていないのかもしれません。
で結局、先日発見したYouTubeの動画↓ の、手の動きを見てそれで採譜しました。


↑すごいですよね。

その後コードネームを振ろうと思ったのですが………これがまた複雑で一筋縄にはいかない。
さらには出来る限りコード進行に何か法則性を見つけよう、などと思っていろいろ分析してみたのですが………
これが、実に複雑。不規則な箇所が多いんですね。
しかし、こういったところに坂本龍一氏の天才が顕れているというか………。


小学校3年から聴いていますが………未だに素晴らしい曲だと思っています。


P.S.
素晴らしい機材や楽器をお持ちの方も多いようですが、それはとても羨ましいのですが、
わたしにとって、いちばん大切なのは音楽です。
音楽さえ素晴らしければ、後のものはお導きいただけるものと信じております。

« 水は宇宙からやってきた…@水によせる間奏曲 | トップページ | モニタの不具合の原因は…… »

耳コピ実習」カテゴリの記事

コメント

ずっとわからなかった部分が解明できました。ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水は宇宙からやってきた…@水によせる間奏曲 | トップページ | モニタの不具合の原因は…… »