2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« シャンソン曲の修正、あともう少しです。 | トップページ | 幻の名曲!? 音源が見つかった!!!@世界遺産・高野山 »

2011年12月14日 (水)

シャンソン曲の修正、完成&納品しました!

和製シャンソン、あるいはブログレ風シャンソン!?? 「虹のみち」わたくしのオリジナル曲です。
完璧をもとめるよりも、生じた課題は次の創作の糧にすることとします。


こちらから聴けるはずです (Instrumental Version)→
'Yahoo!ボックス' 初めての使用なので、未だちょっと不慣れですが…。
(C) 2011 Tomomi MURAYAMA


♪♪♪

・虹のみち Ver.2 インストゥルメンタルヴァージョン

・虹のみち Ver.2フルヴァージョン・カラオケ

・虹のみち Ver.2ショートヴァージョン・カラオケ

・虹のみち Ver.2ショートヴァージョン・ガイドメロディ入り

・歌詞譜 Pg.1

・歌詞譜 Pg.2

・歌詞譜 Pg.3

♪♪♪

但し、本当の意味での完成、ではなく、伴奏音源のヴァージョン2が完成したということです。


このあと、歌を重ねることで、ようやく2010年7月からの一大プロジェクトは完了となります。


今回のVer. 2 というのは、3コーラス目の追加を始め、要望のあった箇所の修正、私自身がしたくて行った修正もけっこうありました。


初歩的なことなのですが、コントラバスの音域を修正しました。
管弦楽法の本を読んだら、5弦のコントラバス、もしくは4弦の場合、いちばん低い弦の調弦を変えることで、低いC音まで出すことができる、とのことですが、今回の楽曲の想定はあくまでも歌謡曲等のショーで次から次へと演目が演奏される一つ、ということです、ですから複雑なことは一切しないということが基本条件となります。従って、いちばん低い音はE音までとしました。


木管楽器は、私が知っているよりも遥かに様々な奏法があり、楽譜に書き込めないような音を出すことができるということを最近知りました。
今回追加した3コーラス目で、木管群が一斉に8分音符のスタッカートを刻んでクレシェンドするのですが、あくまでもDTMではあるものの、木管特有の音を出してみよう、と、何となく鳥の鳴き声みたいなイメージでそうしてみました。


ここ、という箇所 (そこでいちばん叫びたい!) にファゴットのちょっと高い音を一発出してもらう、とか。「出しにくい音をあえて出してもらうことで緊張感と集中が生じ、音楽にそのような雰囲気を与える」なんてこととか、ここ最近の勉強の成果です。


ピッコロですが……別に使う必要ないかな!? フルート一本でOKだと思われます。


EL-900 (エレクトーン) を弾いて手書きした楽譜を、XGWorksV4.0 を介してEL-900を鳴らし、それをReaper v0.999 (free MTR ソフト) に重ねていく、という方法です。古い楽器に古いソフト&フリーソフトですが、みんななかなかいい奴ですよ♪


その追加した3コーラス目ですが、手書き譜を音にすると、今までほとんどの場合、「なんだこりゃ」が何箇所かあるものでしたが、不思議なことに、音を重ねてみたところ、今回はほとんど修正がなく、一発OKでした。自分でも驚きました。


和声に関しては、私の場合、各パートを魂を持った存在というか、人格化して捉えているので、それぞれの楽器やメロディが、その時々に何をいいたいのか、何を歌いたいのか、何を叫びたいのか、が私の場合第一です。その上で後で他とのバランスを考えます。


あと、PAN の指定、ヴァージョン1の時より広くしました。


その他、「ここステキ!」「ここはこうしたほうがよりステキだ!」という箇所を引き出してみたりとか。


構造なんてものは、結果として出来上がってくるものです。


とにかく、ヴァージョン1のときと比べて、私もいろいろな意味で格段とレベルUPした気がします。


YouTubeへのUPは、歌を重ねてからといたします。


P.S.
11分12秒。
なんとなく……ブログレです (* ̄ー ̄*)

« シャンソン曲の修正、あともう少しです。 | トップページ | 幻の名曲!? 音源が見つかった!!!@世界遺産・高野山 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした四部 合唱できるような クオリティの高い 楽曲です
ソロで歌うのはもったいないな

四部合唱かあ………いいかも。
まだまだ勉強することたくさんです。
是非アレンジしましょう。来年になるかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャンソン曲の修正、あともう少しです。 | トップページ | 幻の名曲!? 音源が見つかった!!!@世界遺産・高野山 »